グラストンを超えたIASTMテクニック

IASTM / Graston Technique®
グラストン・テクニック(Graston ®)は膝関節手術後の瘢痕組織のより効果的な回復のために開発されました。これは古代よりインドから伝わるGua Shaの影響と、 IASTM(Instrument Assisted Soft Tissue Mobilisation)をベースにDr James Cyritax  M.D. が最初に使用されたものを独自のステンレス加工をベースに作られたツールです。現在ではグラストンの創始者Dave Grastonがグラストン・テクニックをビジネスマンのMike Arnoltに売却してもっと高品質で多様的なSASTMという商品を開発販売しています。SASTMはグラストンより質量が重く軽い圧で確実により多くの範囲の筋膜の癒着を取り除くことができるようになっています。

近年では、グラストンをはるかに超えた IASTM(Instrument Assisted Soft Tissue Mobilisation)筋膜リリースが数多く出回り、筋膜抵抗(癒着)を改善し可動域を高め痛みを減少させる器具として開発されています。流体力学と押圧角度から生まれる線形力学から、繊細なカーブを実現してます)や、カイロプラクターによって開発された Myo-Barや、ロールス・ロイスなみの最高級の18-8alphaを使って16時間以上もの時間をかけて完全なハンドメイドで作られるimatools など、多くのソフト・ティシュー・セラピー・ツールが開発されています。

最近の研究では痛み止めや抗炎症剤、超音波療法、電気療法だけでは軟部組織や筋膜の癒着の回復効果は低いとわかってきました。ですからマッサージ・指圧・整体で押したり、鍼で刺すという刺激だけでは軟部組織や筋膜の癒着の改善は難しいのです。IASTMツールを使って膠着した筋膜癒着や軟部組織の拘縮の損傷を回復させて神経機能や筋性状を戻すことによって、かなりの効果が期待できます。

当NY・カイロプラクティックでは、筋膜部位とその身体の曲線にもっとも適合した形と重さを重視して、Myo-Bar、ima、k-tool 、Gua Shaなどを使ってIASTM施術します。さらに皮膚の親和性の高い防弾ガラスのポリカーボンでできたポリカーボン・ドルフィンや日本には一台しかない電動IASTMも使用しております。

glastoniam-ad-300x176
IASTMは瘢痕組織に置き換わってしまった組織を一度壊して再構築し、新しい機能的な組織、筋肉、腱、靭帯、筋膜などを正常な組織に戻そうという試みです。IASTMテクニックは神経系に刺激を与えることによって早く可動パターンがリセットされ痛みを解放します。古くはインドのアーユルベーダから発達したGua Shaなどをヒントに開発されたもので、近年類似品の多くが独自の進化をたどっていますが、人間工学をベースに完全ハンドメイドで開発されたiamはその 頂点に達していると思われます。またカイロプラクターや米国理学療法ドクターによって開発された新たなFAT Toolも深層筋膜まで到達する注目の筋膜リリース・ツールです。
局所の瘢痕した組織を短時間で細胞外基質のコラーゲンを堆積再配列させて繊維芽細胞を増やし治癒させるのが特徴です。
graston-3graston-5
polycarb ergoitem2

IASTMは、炎症し始めようとしている損傷した細胞を取り除き、新しい正常細胞に置き換えます。急性・慢性の靭帯や筋損傷、繊維組織や瘢痕、筋筋膜トリガーポイント、リンパ浮腫、筋けいれんなど、今まで改善することの難しかった障害がかなり改善できることが期待できます。

IASTMが軟部組織の病巣上を通過するときに、共鳴・共振し、様々な軟部組織のわずかな組織・可動性の違いを見つけ出し、トランスバース・フリクション・テクニックを使って高い確率で治癒することができます。

カイロプラクティックや整体、マッサージなどの施術を受けていて、その時は楽になるけれども、2日後には同じ症状に戻ってしまうパターンは、軟部組織の的確な施術が必要です。軟部組織の損傷は放っておくと治るのに非常に時間がかかりますが、IASTM施術受けると通常数回でかなりの変化が出ます。また瘢痕化した組織や肥厚繊維化、石灰化した組織には圧力波治療器によって組織を柔軟にすることが期待できます。

graston-1  k-tools
electro fibrotic tissue tool

当NYカイロプラクティックでは電動IASTMもそろえており、プレッシャーをソフトに浅層筋膜の癒着を取り除くことが可能です。
また黄色ブドウ球菌や他の菌などの感染を予防するために、すべてのIASTMのステンレス器具は除菌消毒し施術部分の皮膚には100%天然成分のオイルを薄く使って施術します。尚、すでに傷のある人や感染、皮膚病、アトピー及び医師の診断で皮膚の刺激などに弱い人は対象外となっております。

※ The Graston Technique®は米国グラストン・テクニック社の登録商標された名前です。
Graston Technique® is a registered trademark.

 

関連記事

ページ上部へ戻る